指導者:入社6年の吉田さん

女性 吉田 真理子さん(仮)(現在 54歳)

コーチング申し込み時期:入社 6年目の時  指導者
コーチングコース:募集・育成コーチング

コーチングを申し込んた時の状態

採用もできなく、仕事がマンネリ化していた時期。
コーチングってよくわからなかったが、とにかく成長したかった、変わりたかった!
お客様に対しての心構えなどもう一度、イチから学びたかった。

沢山の契約・コンスタントに上がる契約などのやり方を知りたかった。
会社が言う通りやっているほかに違うやり方を知りたかった。

コーチングを受けての結果

自分のものになった 充実した時間が過ごせるようになった。

セッションを受けることはお金がかかるが投資しても全然無駄じゃないと思える。
投資以上に大切なことがある! 自分のものになる!
気持ちが保て充実した時間が作れる 投資する意味がある!

仕事が早くやり上げられるようになった。
月内に1件とスタートが早い。

年収が増えた 380万が520万に!

自分自身が気持ち・精神面で揺るがなくなった。

採用・自己採用ができなかったが、2名できた。
以前より気持の入れ方も変わりいつでもどこでも話ができるようになった。

育て方がわかるようになった。
今までは全くわからなかったし伝えられなかったが、現状を把握する方法・相手の思いを聞きながら前に進む段取りができるようになった。

手帳やはがき:トレース台帳など道具を使い相手の気持ちを引き出しそれに対して判断指導が可能になった。

育成率が上がった。
保険をいただける方法を伝えられるようになったので続けてもらえる期間が長くなった。また今までは本人が辞めたいといったら仕方ないと辞めてもらっていたが、じっくり話を聞きその人の可能性に焦点を当てることで思い直してがんばってもらえるようになった。

コーチングを受けての感想

コーチングされたことに対して一通りやってみていいところは取り入れ合っていないところはアレンジを加えるなどしてみた。

セッションの時 自分の思いを認めてもらえたり 自分はどうしたらいいかに気づけ 精神面で強くなれた。

自分が変わった!
コーチの話し方がうつり、話の聞き方の大切さを感じれたので部下に対しての話し方が変わった。
性格に合わせての話し方など会社では教えてくれなかった部分が聞けた。

成績云々ではなく、人とのかかわり方に焦点がいきコミュニケーションがスムーズになった。

セッションを受けた後、モヤモヤがスーーッとつかえがとれることが多々ある。
自分の思いを受け止めてくれる答え方や自分のだめだったところに気づくことができる。

次の日までに何をしなければいけないのか!?引きしまる。
やることをコーチが決めるのではなく、自分で決めるために自分自身の「けじめ」としてやろうと思えるようになる。

コーチからもらった資料は、こんなときどうしたらいいのか?!と思うときによく見る。

コーチングの詳細とお申し込みは

Copyright(c) 生保レディ元気塾Able. All Rights Reserved.