コーチングの感想

「ハガキ営業」という自分スタイルが見つかりました

何をやってもうまくいかず、これからこれから先どうしたらいいんだろうと悩んでいました。

やってあたりまえという空気がプレッシャーになり、メンタル面でもヤル気がおきない状態が続いていました。

ホームページで探しても、外資系とか法人に焦点が当たっているサイトが多く、自分とはズレが生じるだろうと思いました。

中田コーチに申し込んだ理由は、

・女性だった
・日本の会社
・小さい子を抱えて仕事をしていた
・体験の実例が載っていた

からです。

中田コーチと話していると、元気が出て、私にもできるかなと思えました。

具体的なアドバイスをいただいても、やらされ感が全くなく、ヤル気がどんどんでてきました。

何より「ハガキ営業」という自分スタイルが見つかったのが、最大の成果です。

Yさま 入社1年(47才)

 

2か月目からはコンスタントに2件

今までどおり動いていても、ぱたりと契約が取れなくなりました。

中田コーチのコーチングを受けて、考え方・とらえ方がだいぶん変わりました。

考え方を変えることによって行動ができるようになりました。

中田コーチは、したくないことでもこうしなさい!はなく、自分がどうしたいのかを聞きながら、動き方を作っていってくれたのでありがったかです。

私に合ったやり方で導いてくれたので、保険に対する思いが後ろ向きだったのが前向きとらえられるようになりました。

コーチングを受け始めて2か月目からコンスタントに2件は出るようになりました。

ハガキ営業はじめて6か月でお客様から「入ります」の声かけを頂きました。

Iさま 入社2年(45才)

 

お給料も10万円アップしました

もっと契約を増やしたい、今よりも成長したい、そんな思いでコーチングを申し込みました。

国内生保で活躍した実績があるし、ホームページの写真も信頼できそうだったので、安心して申し込めました。

コーチングを受けて半年で資格アップの基準を達成出来ました。
自分でも信じられません。

今までできなかった採用も1人決めることができました。

ハガキ営業を始めたとたんにアポが取りやすくなりました。

コーチングを受ける前は修正S1000万行くか行かないかでしたが、ハガキ営業はじめて4か月目から修正S2000万以上できるようになりました。

中田コーチと出会えて本当に良かったです。
これからもよろしくお願いします。

Kさま 入社3年(44才)

入塾2年目の佐藤さん(仮名)が2016年度のMDRTに入賞

生保レディ元気塾 Ableに入塾して2年目の佐藤さん(仮名)が2016年度のMDRTに入賞しました。

MDRTとは、1927年に発足した世界70ヶ国と500社以上で活躍する、卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織です。
MDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。
また、生命保険と金融サービス業界の最高水準として世界中で認知されています。

佐藤さんは入社15年の指導者で50歳、当塾に入塾して2年目になります。佐藤さんに今年入賞することができた理由を聞いてみました。

MDRTに入賞できた理由

  • 法人契約はチャレンジしたことがない中 今年はじめて法人契約にチャレンジ。
    コーチングを通して、今までの「できない壁」を法人契約というとらえ方を変えれたこと・商品に対して自信が持てたこと・勇気をもって行動できたことでのりこえられた。
  • 中田コーチのセッションを受けていく中で他の人の成功体験や活動を知ることにより自分の考えの幅・枠が広がった。意識を変えることができた。
  • セミナーの紹介などを通してどうしてハガキなのか!?デジタルな世の中、昔に帰り今必要なのか?!を理解することができた。
  • 別なことをするのではなく当たり前なことを特別熱心にコツコツとやり続けていくことだと考えています。

 

コーチングの詳細とお申し込みは

ハガキ活動の威力は、本当にすごいです

成績が悪くやる気もでませんでした。
部長からは「いつまでにいくらやるんだ?」と詰め寄られ、本当に悩んでいました。

そんな時に中田コーチのホームページを見つけ、体験実例をみると今の私と同じような状況だった方がスゴイ成長をしているので、「私も頑張れるかな」と思いました。

中田コーチは、明るくって頼りになりそうで、プラスのパワーを発揮している感じがしていつも元気をもらえます。

落ち込んでいる時も励ましてくれるし、的確なことをアドバイスしてくれ、不安な時や迷ったときには方向性を導いてくれます。

苦手な地区からハガキ活動を始めました。

その結果、お客様になじんでもらえるようにになって、家にあげてもらえて成果も毎月地区から上がるようになりました。

10.11.12月未実働だったのが、3月には5.7件、4月2.1件(職域と地区)、6月には一家の家から3件と成績もぐんぐん上がってきました

ハガキ活動の威力は、本当にすごいです。

Tさま 入社1年(37才)

 

育児と仕事が両立できるようになりました

昨年まで育児休暇していて、復職したばかりです。
2歳と3か月の子供の育児のために時間が限られていますし、今後どうしようかと悩んでいました。

上司も親身になって相談にのってくれますが、具体的なアドバイスがなくて自分の中で納得できませんでした。

育児の都合上、仕事はできれば16:30まで。
夜と土日は一切仕事をしない。
というのが理想でした。

中田コーチは、実際に育児をしながら仕事をしてきた方なので、とても親身になって話を聞いてくれ、アドバイスもとても参考になりました。

中田コーチの声を聴いて話をしているだけで、自分が沈んでいても終わるころには気分が晴れ元気になれました。

今までは、継続訪問は大事だというのはわかっていましたが、何をどうしたらいいのかがわかっていませんでした。

コーチングを受ける中で、具体的な方法が分かり、ハガキの使い方やお客様に対してどう喜んでもらうか、信頼関係の築きかたが分かってきました。

見込みの見つけ方、広げ方、家族交友関係まで意識した活動方法がわかり、3月も基準をクリアできました。

Kさま 入社4年(30才)

 

無料のメールセミナーがきっかけでした

ホームページから申し込んだ「元気塾のメールセミナー」で、いい言葉をいっぱいもらったことがコーチングを申し込んだきっかけです。

メールセミナーは全部ノートに書き出しました。

特に、「軸を持つ」「ハガキ」「誕生日」の言葉が私の中でヒットしました。

コーチングを受けてみて、今まで自分ではやっているつもりでしたが、やるべきことがたくさんできてきました。

もしコーチングを受けていなかったら、自分の今までのやり方を引きずって成長できていなかったと思います。

本当にありがとうございます。

Yさま 入社7年(45才)

 

ハガキの効果がこれほどどは

成績が悪く、インターネットでいろいろ探していて、中田コーチとめぐり逢いました。

正直「コーチングを受けたら、本当に保険が取れるの?」と思いましたが、興味があったので申し込みました。

中田コーチはとても元気があって、いつもパワーをもらえました。

特に「ハガキ活動」は思いもよりませんでした。

ハガキを出すことによってお客様が今まで以上に大切に思えてきましたし、お客様の方から声をかけてもらえるようになりました

ハガキの効果がこれほどどは驚きです。

Uさま 入社5年(41才)

 

日本の生保で女性のコーチだから

・アポがとれない
・アポがとれてもドタキャンが多い
・提案してもその後の連絡がとれない
などなど、入社して1年で営業の厳しさを感じていました。

マネージャーとも方針があわず、もっと他のやり方があるのではないかと悩んでいた時に、中田コーチを知りました。

男性のコーチやセミナーはあるが、日本の生保で女性のコーチは知りませんでした。

女性ですと、安心していろいろ相談できますし、余計な話(笑)まで聞いてもらえて心強かったです。

Kさま 入社1年(36才)

 

実際に話しができるということは全然違います

成績不振で、気が付くと不平不満ばかり口にしていました。

何とかこんな状態から脱したいと思い、コーチングを申し込みました。

今までいろんな本やテキストも読みましたが、実際に話しができるということは全然違いますね。

Fさま 入社9年(56才)

 

« Older Entries
Copyright(c) 生保レディ元気塾Able. All Rights Reserved.